<< <日米密約>自民、歴代政権を擁護 麻生氏「承知してない」(毎日新聞) | main | 「密約」有無、政府見解出さず=岡田外相(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


梅香る南朝の夢の跡 賀名生梅林(産経新聞)

 【麗し大和】(11)

 “花の雲”とはこんな眺めをいうのだろう。芳(かんば)しい香りが漂う賀名生(あのう)梅林は、知る人ぞ知る梅の隠れ名所。かつて南北朝時代、南朝の行宮(あんぐう、天皇の仮宮)が置かれた歴史の舞台でもあった。

 匂(にお)いくる風をしるべに尋ねばや梅咲くやどの花のあるじを(前中納言実為)

 南朝方の歌を集めた「新葉和歌集」にはこんな歌も残っていて、当時も梅の咲く地。現在のような広大な梅林になったのは、梅の実の栽培が始まった明治以降という。

 変わった地名が気になった。もちろん、由緒がある。諸説あるが、もともと「穴生(あなふ)」と呼ばれていたのを南朝2代の後村上天皇が願いを込めて「加名生(かなう)」とし、さらに一時、南北朝が統一された際に「賀名生」と改めたと伝えられる。梅林のふもとには天皇の宮となった「堀家住宅(賀名生皇居跡)」(重要文化財)が今もあり、隣の歴史民俗資料館とともに観光スポットになっている。

 ぼんやり山を見ていると、白梅、紅梅咲き乱れる中でひときわかれんな淡紅色(うすべにいろ)が目を引いた。この地方独特の品種「林州(りんしゅう)」で、八重咲きの姿は華やか、気品ある香りは南朝の昔を彷彿(ほうふつ)させる。一時は全体の2割程度に減ったが、地元で増やす努力が続けられているそうだ。

 山を埋め尽くした一面の梅の花は、南朝の夢の跡を荘厳(しょうごん)するかのように美しい。(文 山上直子、撮影 飯田英男)

【関連記事】
女人禁制と「青衣の女人」 
聖なる舞台「お水取り」 東大寺
雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色
知る人ぞ知るウマさ スッキリ飲める「濁酒」
馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り
20年後、日本はありますか?

女性触った職員を懲戒免職=NHK(時事通信)
和解勧告受け「一日も早い実現を」−全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)
鳩山邦夫氏、与謝野・舛添氏との連携に意欲(読売新聞)
阿久根市長「駆け引きとマスコミへのお仕置き」(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 12:31
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 還元率
現金化
携帯ホームページ
債務整理・自己破産
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    AtoZ (08/26)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ジェームズ (05/12)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    サキューン (12/28)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    パイン (12/10)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/06)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM