スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)

 秋田県の寺田典城前知事(69)は18日、参院選にみんなの党の比例代表から立候補することを表明した。寺田氏は建設会社社長、旧横手市長を経て97年から3期12年知事を務め、09年4月に引退した。寺田氏の次男は、首相補佐官で民主党の寺田学衆院議員(秋田1区)。【岡田悟】

【関連ニュース】
<関連特集>2010参院選
<関連記事>寺田・秋田前知事が立候補を検討
<みんなの党のマニュフェスト>「所得5割アップ」打ち出す
<みんなのからはこんな人も>「カリスマバイヤー」藤巻幸夫氏擁立
<みんなのからはこんな人も>ジャーナリストの吉田氏擁立 参院比例代表

大麻所持の元府立高教頭に求刑6月 「吸引70〜80回、学校にも」(産経新聞)
首相、報道陣への警戒心あらわ 本紙、またも質問できず(産経新聞)
<雑記帳>競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
高齢者や障害者に1万1千円分の福祉商品券―長野県佐久穂町(医療介護CBニュース)
「学校でいじめない」=中3首つり死亡で区教委―東京・練馬(時事通信)

菅伸子夫人の「普通の生活」 「手をつなぐなんてできない」(J-CASTニュース)

 菅伸子夫人(64)がテレビで、前ファーストレディーの鳩山幸夫人(66)のようにはできないと話したことが話題だ。手をつなぐなどして夫婦仲を演出し、セレブのように名士と交流するのが似合わないというのだ。

  「普通の生活をしたいんですけど」

 菅伸子夫人は、ファーストレディーになることが決まった2010年6月4日、マスコミの取材にこう心境を漏らした。

■ファーストレディーの呼び名も拒む?

 さらに、呼び名さえ拒むような発言までした。

  「ファーストレディーとは大統領夫人のことで、違和感を覚えます。首相夫人でいいです」

 伸子夫人は、いとこの菅直人新首相(63)と一緒に市民運動をしながら、絆を深めた。草の根の活動を大切にしてきた、いわば庶民派だ。それだけに、セレブ層を連想させるような呼び名に抵抗があるらしい。

 対照的なのが、鳩山由紀夫前首相の幸夫人だ。着飾った服で前首相と手をつないで歩き、韓流スターを官邸に招くなどセレブ臭が目立った。これに対し、伸子夫人は、TBSのインタビューで、幸夫人が引き合いに出されると、目をむいてこう言い切った。

  「とってもじゃないのと思ったの。できないですよ、私。あの人は向いていましたよ、ああいうのね」

 伸子夫人は、ペアで動くのは外国のことであって、日本では、外は夫の菅首相がやり、自分は家を守るものだと主張した。インタビュー中の服も、飾り気のない縦縞のシャツと黒のジャケットだった。

 マスコミの取材でも、夫婦仲をアピールすることはなく、むしろ夫を突き放すような発言が目立った。首相になるのは重いことだとして、「逆に、ご愁傷様かもしれませんよ」と他人事のように話した。

■菅首相と「言ってみれば同志」

 とはいえ、菅伸子夫人は、夫に負けないぐらい政治には関心があるらしい。

 菅直人首相が男を上げた薬害エイズ問題では、ブレーンとして伸子夫人の力添えが大きかったとされる。被害者だった川田龍平参院議員の母で元衆院議員の悦子さんの講演を聞き、「こんな問題を放っておいていいの!」と家庭内でけしかけたのがきっかけになったというのだ。

 それも、草の根の活動を積極的にやっていたからこその成果のようだ。菅首相夫婦がよく訪れる東京・武蔵野市内の喫茶店「上床」経営者の上床敬子さん(71)は、こう言う。

  「直人さんが全国を飛び回っているとき、伸子さんは地元の人たちと密に交流しています。政治的な人脈や財産がない中で、伸子さんの支えがあってここまで来られたわけです。伸子さんは、前掛け、エプロン姿で接客する商店や町工場のおかみさんみたいなものです。共通の趣味が政治で、家庭内の会話もほとんどがそうらしいですよ」

 伸子夫人の飲み友だちという地元の男性は、その家庭内での役割についてこう明かす。

  「内助の功のように、3歩下がって夫を立てる日本的な妻とは違います。友だち夫婦であり、言ってみれば同志ですよ。ただ、お酒を飲んでいて、面白いことを言うのは伸子さんの方ですね。時代の空気を読むのが鋭いですからね。姉御肌で、地元のおばちゃんたちにも人気があります」

 週刊朝日のインタビューによると、伸子夫人は、首相の夫に期待することとして、「公務員制度の改革などの内政」を挙げていた。菅新首相は、どうするのだろうか。


■関連記事
「夫より政治家」といわれる菅夫人・伸子さん「夫婦の名語録」 : 2010/06/07
首相になると菅直人ふたたび「イラ菅」に戻るかも : 2010/06/04
「極限まで進めた脱小沢人事」菅直人は本気でやり合う気だ : 2010/06/07
カブトムシ?クワガタ? 昆虫のようなロボット玩具 : 2010/06/04
職場の話題をケータイで 「J-CASTプレミアム」オープン! : 2010/06/08

4月の経常黒字、88%増=9カ月連続前年上回る―財務省(時事通信)
知人宅を「後援会事務所」=経費4200万円計上―「適切」と説明・荒井戦略相(時事通信)
参院選で7候補の推薦を決定−日本介護支援専門員連盟(医療介護CBニュース)
仙谷氏「身震いする気持ち」(時事通信)
首相「防疫体制などに全力」 農家の視察見送る(産経新聞)

貧困ビジネス 生活保護費狙い引っ越し業に参入 NPO元代表の内妻(産経新聞)

 NPO法人「いきよう会」(解散)元代表、由井覚容疑者(51)らによる生活保護費詐取事件で、囲い込んだ受給者の転居作業を請け負っていた内妻の田村京子容疑者(60)は、生活保護費目当てに引っ越し業に参入したことが1日、関係者への取材で分かった。保護者の転居に伴い市から支給される引っ越し代は敷金扶助と同様に“うまみ”があり、大阪府警捜査4課は2人が双方の利益を取り込もうとしていたとみている。

 関係者によると、田村容疑者は平成4年から大阪市内を中心に一般の葬儀やペットの葬儀を手がけていた。由井容疑者が17年に、生活保護受給者支援を標榜(ひょうぼう)した「いきよう会」の活動を始めると引っ越し業も始めたという。

 17年12月には、由井容疑者が知人を通じて知り合い、保護費を目当てに囲い込んだ女性(43)の転居作業を請け負い、翌月に大阪市から引っ越し代金として29万円が葬儀会社に振り込まれた。

 由井容疑者らは女性の娘(24)も囲い込み、この後の3年半で2人を5回以上引っ越しさせ、敷金扶助や引っ越し代などとして大阪市から約300万円を受け取っていた。由井容疑者らは約10人の生活困窮者を囲い込んでおり、転居させては引っ越し代を吸い上げていたとみられる。

 大阪市関係者によると、葬儀会社は由井容疑者が囲い込んだ生活困窮者の引っ越し以外は手がけていなかったという。

【関連記事】
貧困ビジネス 施設入所拒否を指南 自称NPO、生活保護者囲い込む
そそのかされ偽装転居…困窮訴え再び生活保護 貧困ビジネス容疑者
わしらを商売に…生活保護支給日、業者の姿も 貧困ビジネス
貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕
貧困対策に1800億円 米ウォルマート
「はやぶさ」帰還へ

需要不足、なお年25兆円=デフレ環境続く―1〜3月期(時事通信)
小林千議員の辞職勧告決議案、自公が2日提出へ(読売新聞)
救急医療基本法の制定を(医療介護CBニュース)
緊急開設の保育園、きょう施設内覧会 千代田区(産経新聞)
滋賀県知事選に自民県連会長出馬へ 現職含む三つどもえ戦か(産経新聞)

加藤被告の目に涙? 証人の訴えに顔を紅潮させる(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第10回】(7)

 《引き続き、加藤智大(ともひろ)被告(27)に背中を刺された男性の妻の証人尋問が続く。検察官の質問は、凶行の現場の目撃証言から証人のその後の心理状況に移っていった》

 《証人は「テレビに刃物が映るだけで怖い。事件の前には戻れない」と精神的な後遺症に触れた》

 検察官「被告の処罰はどう思いますか」

 《最後に検察官は、加藤被告への思いを尋ねた》

 証人「自分の命をもって償ってほしいと思います」

 検察官「ほかに何かおっしゃりたいことあれば」

 証人「あの…。やはり、亡くなられた方や傷を負った私たちの主人のことを考えると極刑しかないのかと…」

 《それまで淡々と証言していた証人は、気持ちが高ぶったのか、次第に声が大きくなっていった》

 証人「私たちは2年間世間にさらされて大変ひどい目に遭ってきました。その間、加藤さんは刑務所で生活していました」

 《時折、目の前のテーブルに置かれたノートに何かを書いていた加藤被告だが、女性の証言に手を止め、顔を真っ赤にした。泣いているように見えるが、眼鏡越しにははっきり確認できない》

 証人「私たちは、世間にさらされ、中傷の中で必死で働いて生きてきました。働くしかなかった。あなたは頭の中で考えるだけでなく、体を使って、精いっぱい働いて、ひとつだけでも良いからみなさんに良いことをしてほしい」

 《抑えていた気持ちをはき出すような証人の女性の声が響く。その声は傍聴席の方向に向けられた。傍聴人に呼びかけているようだ》

 証人「人の不幸を倍にするようなことではなく、知り合いだろうとなかろうと隣り合っている人を思いやって生きていくしかない。二度とこの事件が起きないためにどうするべきか。それだけを私たちは願っているんです」

 《加藤被告は、身動きせず、うつむいている。また元通りの無表情に戻っている》

 《引き続き、弁護側からの質問が行われた。現場の見取り図を示しながら、証人の夫が刺された具体的な状況を聞いていく》

 弁護人「(イ)の位置まで来たときに、ナイフを持った手がご主人の背中をかすめたのを見たのですか」

 証人「はい」

 《夫を刺した加藤被告と瞬間的に目があった証人。凶行の瞬間の証言を続けた》

 弁護人「立ち止まったその人と対面する形になりましたか」

 証人「はい」

 弁護人「なぜ犯人だと分かったのですか」

 証人「私たちのそばにいたからです」

 弁護人「手の特徴とかが合ったのですか」

 証人「(夫を)刺して、すぐクルッと回転して、私と目と目が合ったんです」

 弁護人「犯人はどうしましたか」

 証人「犯人は交差点を見ていました。目が合わないうちにかがんで逃げました」

 弁護人「対面したときに覚えている表情は?」

 証人「そんなにエネルギッシュな感じではなかったです。大きな事件を起こす感じではないです。こんな男に主人がやられたんだと思いました」

 弁護人「対面した時間はどのくらいですか」

 証人「数秒です」

 《夫とともに、路地を曲がって逃げた証人。周囲に気を配る余裕はなかったという》

 《弁護人が尋問を終えると、検察官が改めて、現場見取り図を使いながら、被告が証人の夫を刺したときの位置を確認した》

 検察官「刺した右手の持ち主は、犯人といえますか」

 証人「いえます。手の持ち主は、目の前にいたこの人しかいない。たしかメガネにも血がついていて…。手の先を見たら犯人だったという状況です」

 《引き続き、裁判官が、対面したときの状況について聞いていく》

 裁判官「ナイフの手ですが、刃先は親指側か小指側か分かりますか」

 証人「刺されたということは定かですが…。細かいことは定かではありません」

 裁判官「手の形は? ナイフはどう握っていましたか」

 《証人は衝立の向こうにいるため分からないが、どう握っていたかを実際に手を使って表現しているようだ》

 裁判官「こういう風に、刃先が親指の方に出ている感じですか」

 証人「そうです」

 《証人が自分や犯人の位置を書き記した現場見取り図を見ながら、質問が続く》

 裁判長「刺さっているのを見た直後に犯人は(1)の位置にいたんですか」

 証人「そうです」

 裁判長「ご主人は背中を刺されている。刺されたときの犯人との前後関係は?」

 証人「刺して、追い越された感じでした」

 裁判長「あなたの横を通り抜けた感じですか」

 証人「はい」

 裁判長「それでは終わりました。長時間お疲れさまでした」

 《証人尋問が終わり、20分間の休憩に入った。証言に動揺したのか、加藤被告は、これまで入退廷の際に欠かさなかった傍聴席への一礼をせず、刑務官に促されるまま法廷を後にした》

 =(8)に続く

【関連記事】
秋葉原ホコ天、7月にも再開 無差別殺傷事件から2年
加藤被告の両親尋問へ 青森で非公開で実施東京地裁
「テロかと…トラックから仲間が次々と出てくるのかと…」
馬乗りで、返り血浴びながら…衝撃の瞬間語る目撃者
「ホコ天がパニック状態に…」一斉に逃げ出す群衆 秋葉原通り魔事件

<諫早干拓>長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
6〜8月は「北冷西暑」…気象庁3か月予報(読売新聞)
種牛「忠富士」が感染、残り5頭は経過観察(読売新聞)
<爆発>自販機横のごみ箱、けが人なし 愛知・一宮(毎日新聞)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)

<新型インフル>患者情報の対応分かれ 都道府県調査(毎日新聞)

 強毒性の新型インフルエンザなどが発生した場合、患者の個人情報の扱いが都道府県の間で統一されていないことが15日、毎日新聞の調査で分かった。患者が住むなどしている市町村に、患者の氏名・住所などの情報を14道府県が提供するのに対し28都府県は提供しない。感染拡大防止などのため情報提供を求める市町村は多いが、国の対策行動計画では患者の個人情報を都道府県と市町村が共有することを想定していない。専門家からは、拡大防止に影響するとの声も上がっている。

 新型インフルエンザは神戸市で国内初感染が確認されてから16日で1年。各都道府県の担当部署に取材したところ、他に条件付きで提供するのが4県あり、群馬県だけは市町村と協議中として「検討中」と回答した。

 提供するとした14道府県は「対策に市町村の協力が必要」(岩手)▽「防災・危機管理の観点から」(新潟)−−などが理由。また、条件付きで提供するのは、「新型インフルエンザの対策計画を策定している市町に限って」(兵庫)▽「本人が了解すれば」(大分)−−などだった。

 提供しないとした28都府県は、正当な理由なく個人情報などの提供を禁じた感染症法の規定を理由に挙げたケースが多かった。「人権侵害があると困る」(福井)▽「感染拡大防止は県の役割」(愛媛)−−などの指摘もあった。

 行動計画では、拡大期までの感染拡大防止は感染症法に基づき都道府県や政令市などの保健所設置自治体がすることになっており、厚生労働省結核感染症課は「行動計画上は都道府県と市町村が患者の個人情報をやりとりすることはないと解釈している」という。【まとめ・内田幸一】

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
【写真特集】新型インフルエンザで揺れた昨年を振り返る
クローズアップ2010:新型インフル、発生1年 初動対応に課題
新型インフル:期限切れワクチン 234万回分廃棄へ
新型インフル:水際対策の効果「限定的」 国際チーム解析

家康の府中御殿跡か、JR府中本町駅前で発見(読売新聞)
<コウイカ>赤ちゃん、ちっちゃいけど元気です−−福岡・マリンワールド(毎日新聞)
<法政大高>元教諭2人書類送検 修学旅行中に体罰(毎日新聞)
<狭山事件>石川さん支援集会 菅家さんも訴え(毎日新聞)
男性の死亡認定取り消し=失跡後、北朝鮮でかつて生存−海保(時事通信)

エルニーニョ現象、終息へ=北日本の夏は涼しく−気象庁(時事通信)

 気象庁は11日、太平洋赤道域の中央から東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象が、今月中にも終息するとみられると発表した。
 同庁によると、インド洋熱帯域の海面水温が、今夏にかけて高い状態が続く見通しのため、夏は北日本(北海道と東北)で気温が低く、沖縄で高くなる可能性があるという。
 また、秋にはエルニーニョ現象とは逆に海面水温が低くなるラニーニャ現象が発生する可能性があるという。ラニーニャ現象が起きた場合、日本の冬は北日本をのぞき、気温が例年より低くなる傾向があるという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<堺男児虐待死>逮捕の元内縁の夫 腹部を狙った暴行(毎日新聞)
「看護の日」制定から20年、都内でフォーラム(医療介護CBニュース)
国外移設も…民主6議員、サイパンなど視察へ(読売新聞)
「スクリーム」の覆面男、コンビニ強盗も店員「嫌だ」で逃走(スポーツ報知)
【集う】2010年本屋大賞発表会(4月20日、東京・元赤坂の明治記念館)(産経新聞)

架空保険商品で2.5億円詐取=損保ジャパンの元募集人(時事通信)

 損害保険ジャパンは22日、岐阜県にある損保代理店に所属していた同社の元保険募集人が架空の保険商品を販売、顧客31人から保険料計約2億5000万円をだまし取っていたと発表した。被害は愛知、岐阜両県に広がっているとみられ、損保ジャパンは愛知県警に届け出るとともに問い合わせ窓口を設置、被害状況を詳しく調べる。
 同社によると、この元募集人は58歳の男で「お礼として利息を支払う」などとうその説明をし、架空の積立保険商品を募集。今年3月、顧客から「お金を預けたが、領収書がない」と同社に問い合わせがあり、発覚した。男は2001年5月から保険募集をしていたが、今年3月に契約解除された。男は事実を認めているという。
 問い合わせ窓口はフリーダイヤル(0120)688018。 

【関連ニュース】
融資詐欺、元市議に無罪=「被害者証言あいまい」
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕
元郵便局員の女を追送検=「管理ずさん」と供述
損保代理店が2600万円詐取=架空の金融商品で
通帳詐取容疑で会社社長を逮捕=30口座以上を売却か

<事業仕分け>対象47独法、天下り法人ほど高給取り(毎日新聞)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
「概算要求で個別提言できれば望ましい」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
<大阪弁護士会>高校生にも法教育 府内270校で出前授業(毎日新聞)
トレーラーのタイヤ脱落し炎上 阪神高速守口線(産経新聞)

雑記帳 「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪で8位入賞した女子カーリング「チーム青森」の近江谷杏菜選手が、青森市営バスの車内放送に声で登場。今年12月の東北新幹線新青森駅開業に向け、バス利用客に「おもてなしの心」をもつよう呼び掛けている。

【これは分かりやすい】図説 なるほドリが聞く「ストーンを動かしたらどうなるの?」

 7カ所の停留所付近を通ると、近江谷選手が録音した「笑顔とおもてなしの心で(乗客を)お迎えしましょう。合言葉は『一路青森』」の声が流れる。

 知名度が高く市職員でもある近江谷選手に、青森市が白羽の矢を立てた。五輪時は日本中を熱狂させた「チーム青森」だけに、観光客の誘致も期待できそうだ。【山本佳孝】

【関連ニュース】
【これは分かりやすい】図説 ブラシでスイープする意味…ルール完全解説
【五輪写真特集】チーム青森、バンクーバーの熱い戦いを振り返る
【総力特集】バンクーバー五輪:チーム青森の顔写真入りプロフィルと成績表
【動画でみる】チーム青森メンバー一同がバンクーバーの戦いを終えて語る
【もうすぐ新幹線青森開業】これは格好いいロングノーズだ…最速E5系の内外装をいろいろな角度から

<大麻解雇訴訟>元露鵬と元白露山の請求棄却…東京地裁(毎日新聞)
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党を否定 午後会談へ (産経新聞)
「大阪都で日本牽引」 橋下新党「維新の会」発足(産経新聞)
三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に出席(毎日新聞)
舛添新党、苦渋の決断…参加議員も広がり欠く(読売新聞)

巨大日本庭園7月完成 トルコに築く友好の心(産経新聞)

 親日国として知られるトルコで、巨大日本庭園の建設が急ピッチで進んでいる。草の根の「日本トルコ民間交流協会」(東京)が橋渡し役となり、世界各地で庭園を手掛ける第一人者の福原成雄・大阪芸術大教授(59)=造園学=が設計を担当、7月の完成を目指す。今年は両国交流史の原点となる「エルトゥールル号事件」から120年。節目の記念プロジェクトで、関係者は「両国友好のシンボルに」と期待を膨らませている。

 建設地は首都・アンカラの西約200キロにあるエスキシェヒル。紀元前千年ごろに築かれ、トルコ語で「古い町」を意味するが、20世紀前期のトルコ革命後に再建され、現在は主要な産業都市となっている。

 庭園整備は、ユルマズ・ブユックエルシェン市長(73)が発案した。市長はこれまで何度も来日した親日家で、京都の庭園などを訪れるうちに美しさに魅せられ、学長を務めた地元大学の学内にも日本庭園を建設したほどだ。

 市長は、かねて構想していた夢の実現のため、郊外に甲子園球場の約半分に当たる約2ヘクタールの敷地を確保し、昨年6月、同協会の石本寛治会長(71)に設計者探しを依頼。石本会長は、日本国内で日本庭園の専門家を探す中で、福原教授の存在を知った。

 ◆第一人者が快諾

 福原教授は、これまで米国やドイツなど、海外20カ所以上で日本庭園の設計を手掛けてきた権威。2001年には世界有数の園芸展とされる英国の「チェルシーフラワーショー」で金賞と最優秀賞を同時受賞し、06年には雑誌「ニューズウィーク」の「世界が尊敬する日本人100」にも選ばれている。

 「海外にも日本庭園は数多くあるが、現代芸術風にアレンジしたり現地の文化と混ぜ合わせたりして本来の姿とはかけ離れている」。かねて一つの不満を抱いていた福原教授は、石本会長の依頼を快諾した。

 ■交流120年 大阪芸大教授が設計

 昨年8月に市長が来日した際、福原教授は自身が設計を手掛けた大阪府堺市にある大仙公園内の日本庭園を案内。大きな池を中心に、築山や小島などを配する「築山林泉回遊式」という手法を用い、ところどころに景勝を織り交ぜながらやがて水流が大海に注ぐ景観を、伝統的手法を駆使して表現していた。

 感動した市長は、その場で「こんな日本庭園を造ってほしい」と発注。福原教授は翌9月に現地入りし、さっそく簡単な設計図を市側に渡した。

 ◆深山幽谷を再現

 設計では、高さ2〜7メートルの築山を造成、落差2メートルの大滝を設けて「深山幽谷の景色」を再現する。滝つぼから分かれた2本の水流が流れ込む池には木橋や浮御堂を配置。半島状に延びた岬も表現する。福原教授は「エルトゥールル号事件にちなみ、和歌山県串本町の海岸も表現したい」と構想を膨らませた。

 使用する石材は、福原教授自らがトルコ国内で選んだ。先月末から今月上旬にかけて現場入りし、現地職員と協力して石組み作業を行い、荒々しい大滝部分の外観が姿をみせた。園内にはサクラなども植える計画で、茶室などの建設構想も浮上している。

 現地を見た石本会長は「トルコの数ある日本庭園の中でも、これほど本格的で大規模な庭園は例がない」と絶賛。「本物の日本庭園の姿を通じて、日本人の心も伝わるはず。トルコ国民に日常的に利用してもらい、日本文化に触れてほしい」と願っている。

                   ◇

【用語解説】エルトゥールル号事件

 明治23(1890)年、当時のオスマン帝国が、明治天皇拝謁(はいえつ)のため派遣した総勢650人の使節団を乗せた軍艦・エルトゥールル号が、横浜港からの帰路、台風に見舞われて和歌山県串本町沖で沈没。地元住民の献身的な救助活動で69人が救出された。串本町に慰霊碑が建立され、毎年慰霊式典を開催。トルコの親日感情に大きく寄与したとされる。

【関連記事】
各国大使夫人が自国庭園を再現 ホテルオークラ東京
万博「日本庭園」40年前の景観に 11万本、初の本格伐採
松山庭園美術館で猫ねこ展覧会
阪急東宝の創業者「小林一三記念館」、22日にオープン
【京のいろ】桜 醍醐味 秀吉やサルトルもめでた美、いま盛り
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

コンビニトイレに乳児遺体=札幌(時事通信)
救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)
<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
1歳男児が虐待死か 堺で頭に内出血・腸管破裂の症状(産経新聞)

「私も毎日切られてます」 首相がぼやき(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は10日、廃校になった小学校を活用して芸能関連団体などが集まる施設「芸能花伝舎」(東京都新宿区)を視察し、つかの間の休日を楽しんだ。

 首相は、17日から公演が始まる演劇「2人の夫とわたしの事情」のけいこに取り組む女優、松たか子さんらと懇談しながら、廃校の活用状況などを聞き取りした。

 女性15人が袴(はかま)姿で練習する殺陣講座も見学。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設問題に難渋し、鳩山政権への批判が高まるなか、野党の追及や報道を念頭に、「私も毎日、切られてます」と冗談交じりにぼやいた。

 ただ、視察終了後には、記者団に「政官業のしがらみをどんどん切り捨て御免でいかないといけない」と語り、行政改革への意欲をにじませた。

【関連記事】
「自民党さん」に垣間見える鳩山首相の心理
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
首相がポーランド大統領死去で哀悼の意
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
ネットの国会審議視聴が昨年過去最高 政権交代で関心高まる
「中国内陸部の資源事情とは…?」

陸上 高校駅伝優勝のケニア留学生、退学処分で帰国へ(毎日新聞)
「たちあがれ日本」 再編の核、要は参院選 「保守」「若手」…結束カギ(産経新聞)
鳩山首相、核サミット参加へ米国に出発(産経新聞)
超小型衛星で星の精密地図=日本初、国立天文台や東大など−来年夏、海外で打ち上げ(時事通信)
<名張毒ぶどう酒事件>再審の可能性も…最高裁が差し戻し(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 還元率
現金化
携帯ホームページ
債務整理・自己破産
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    AtoZ (08/26)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ジェームズ (05/12)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    サキューン (12/28)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    パイン (12/10)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/06)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
  • <参院選>寺田・前秋田県知事 みんなの党から出馬(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM